TOP固定記事

説明

今までのアレコレは4コマ漫画で、
ポタリング記録は写真で。

★ママチャリ時代(クロスバイクを買うまでの話)はこちらから→[4コマ]ママチャリなカコ01

NEXTを押すとクロスバイクを買うまでの4コマだけ続けて読むことができます。


★クロスバイクを買ってからの話はこちらから→クロスバイクな日々

NEXTCを押すとクロスバイクな日々の4コマだけ続けて読むことができます。






連作ではない単発日記4コマはカテゴリーの絵日記へ。
テーマを決めて描いた連作4コマはカテゴリーのテーマ4コマへ。





「前の記事」リンクをクリックすると、間に日記が入ったりしつつ
4コマを順番に読むことができます。

基本、ド素人がひとりで右往左往してるだけですが
自転車が好きでもママチャリしか乗ったことのない人は
こんな感じだよ、ということで生暖かく見守ってください(笑)

ブログ内に出てくる自転車屋さんについてはこちら


↓応援よろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々61・荷物試行錯誤2

061

一眼レフを常に持って歩くのは
厳しいことがわかったので
特に写真をきっちり撮りたいわけではない時は
スマホとコンデジだけの身軽な荷物で
気軽に出かけたいなー―ということで
考えた結果


小さいバッグをくくりつけちゃえばいーんじゃないの?と
とりあえず100均でミニトートとフリーバンドを買ってみた。
216円。


持ち手をくくりつけるので
乗ってる途中にちょっと写真を撮りたいと思っても
トートバッグからコンデジを取り出しにくかったりして
決して手放しで「便利!」とは言えないまでも
「まーこれはこれであり?」と思いつつ
自転車からいったん降りて遠くから見た時に
気づいてしまった。

楳図かずおモデルになってる!!

赤と白のボーダーアイテムを正面に
ひとつつけただけで全体のイメージが
楳図かずおになってしまうとは!!!(笑)

一度そう見えるともはや
楳図かずおの自転車にしか見えなくなってしまったので
この案は却下!ということで(笑)


BACK 



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

[4コマ]クロスバイクな日々60・荷物試行錯誤1

060

ママチャリの時は重いリュック背負って乗ってて
別に何も思わなかったし、
クロスバイク乗りはじめの頃は
フロントバッグも別にそんなに重いと
思わなかったんだけど、
少ない荷物で走るようになってから
リュックとフロントバッグの重さが
気になるようになってしまった。

特に一眼レフ入れた時は
重すぎてもう。

それでもどうしても一眼持って出かけたい時もあるので
どっちが楽か確かめよう!と
フロントバッグ、リュック、それぞれで
よく行く坂道登ってみたけど……

どっちも同じだった!!(笑)

フロントバッグつけて走ってる時は
リュックのほうが楽なんじゃ?と思い、
リュック背負って走ってる時は
フロントバッグのほうが楽な気がする…と(笑)

平地はいいけど坂道はやっぱり
2kg重くなるとつらいんだなーーー。

体感で2~3割くらいパフォーマンスが落ちる感じ。

まぁどちらも同じくらいしんどいんだけど
何度か乗ってみて、

★長距離乗るならフロントバッグのほうが楽
★撮影メインならフロントバッグのほうが楽

★短距離乗る&歩くのが長い時はリュックのほうが楽
★強風の時はリュックのほうが楽


いずれにせよヒルクライムと
山頂からの一眼レフでの撮影は
両立しない、という結論です(笑)

まぁ押して上がればいいんですけどね!(笑)


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[写真]しまなみで行ったことないとこ行ってみようポタ

2018年6月初旬。
ちょっと体調を崩してたのであまり遠くへ行かず
しまなみで行ったことがない場所に行ってみることに。


★フェリーで大三島
フェリー
今回もチートな手段で大三島までワープ(笑)


★井口港
看板
しまなみクルーズ?
こんな看板あったっけ??


★道の駅多々羅しまなみ・しあわせの鐘
道の駅
普段ここで写真撮らないけど
シロツメクサが咲き乱れメルヘンな雰囲気に
なってたので撮ってみた(笑)


伯方島は通り抜けて、伯方・大島大橋へ。





道の駅多々羅しまなみを出て30分ほどで
見近島へ降りる道に到着。


★見近島へ
見近島へ降りる道
橋の途中、この看板のところで右折して
見近島へ。


以前から橋を走ってる時に
島でキャンプしてる人の姿を見て気になってたんだけど、
いつも遠くへ行きたい気持ちが強すぎて
スルーしてた場所(笑)


★休憩所
休憩所
坂を降り始めてちょっとのところにある休憩所。
(階段を昇る)

★三角点
三角点
こんもりした場所の真ん中に四等三角点♪
標高41m。


再び坂を降りて途中のろし台とかを見つつ
一番下まで降りるとキャンプ場。


★野営場
見近島
いつも橋の上から見えてたのはここだー!


★野営場から
見近島
見えているのは伯方島と大三島。


★砂浜
カニ
砂浜にたくさん穴が開いてる!と思ったら
カニがいた。


★トンネル
トンネル
トンネルを抜けて島の南側へ。


★大島大橋
大島大橋

大島大橋
大島大橋を見上げる。


と、草むらに水準点っぽいのを発見。


★水準点?
主塔倒れ量計測基準点


★主塔倒れ量計測基準点
主塔倒れ量計測基準点
よく見ると、水準点ではなく主塔倒れ量計測基準点とやらだった。
確かにこの基準点の横に主塔が立ってた。なるほど。

大きな橋ならではの基準点だと思うんだけど
見つけたのはこれが初めて。
他の橋にもあるのかなー。今度探してみよう!


★行き止まり
行き止まり
島の南側の広場は少し行くと行き止まりに。
鍵がかかっている。


★行き止まり
行き止まり
反対側も行き止まりだけどこっちは鍵があいてた。

どうやら釣り人が来てるっぽい。


★海岸線
海岸線
行き止まりの先はごつごつとした海岸線が続いていた。


★大島大橋
大島大橋


これでだいたい全部見たかな?
というわけで、約40分の見近島探訪終了!

次は大島! 向かうはカレイ山!!





★カレイ山展望公園への分かれ道
道
ここを右に曲がってカレイ山へ。
以前一度車で行ったことあるけど
自転車で行くのは初めて。

どんな坂道だったっけな―。ドキドキ。

※以下、駐車場までの道のりの写真は帰り道で撮ったものです。

行きの登りは写真撮る余裕もなく
ひたすら坂を登ってました(笑)


★カレイ山展望公園 2.5km
道
曲がり角や分かれ道には看板があるので
とりあえず道に迷う心配なし。

駐車場までの2.5kmで約190m登る。


★残り1km
道
残りの距離が書いてあるのはありがたくもあり
ありがた迷惑でもあり(笑)


★採石場?
道
前方に見えるのは採石場?

大きなダンプが一回通った。
大島の石積んだダンプはあまり距離あけて
抜いてくれないイメージ。こわい。


★道
道
ここは右へ。


★道
道
ここも右。
そろそろしんどくて ”いつ足をつこうか”と
考えながら自転車をこいでいる(笑)


★残り200m
道
あと200m!
なんとか足をつかずに行けそうな気が…。


★駐車場
駐車場
駐車場についたーーー!!!

暑いししんどいし、で、車止めに座って休憩。

車で来た時はここに車を置いて歩いたよな…と思ってたら
バイクがやってきて駐車場にはとまらず先に進んでいった。

え?二輪車もっと先へ行ってもいいんだ!

というわけで残り500mほど更に登って
展望台や遠見茶屋がある場所へ。

遊歩道あるしちょと自転車置いてうろうろしてみよう~。


★キイチゴ
キイチゴ
地元だったらキイチゴとか絶対食べないけど、
この時坂を登るのが無茶苦茶しんどかったせいで
いろんなことにハードルが下がってたので
持ってた水をかけて洗って食べてみた!
島で山だからキレイそうと思ったのもあり。

んーーー普通においしい。


遊歩道から舗装した道に出ると
道沿いにヤギがいた。


★ヤギ
ヤギ
雪と小雪かーー。
絵、上手だな―。


★小雪?
ヤギ
小雪?ちゃんは、背中がかゆいのか
器用に角で背中をかいてました。

かわいい……癒やされる……。


★展望台
カレイ山展望台


★遠見茶屋
遠見茶屋
展望台横には遠見茶屋。

ここでカレーが食べられるのは知ってるんだけど
胃をやられているのでカレーは食べられないのだった。

お昼ご飯どうしようかなー。


★遠見茶屋入り口付近のフクロウ
フクロウ



★展望台
展望台
誰もいない展望台にのぼる。

★平山郁夫スケッチポイント
平山郁夫スケッチポイント
ここはスケッチポイントだったのか!
そういえばスケッチポイント探し、最近やってなかった。


★景色
景色
スケッチと大体同じ感じの写真撮れた。

あ、でも木が成長して主塔がかくれてるな…。


★能島・鯛崎島
能島
展望台からは能島・鯛崎島もよく見える。

島の周りを水上バイク?がガンガン走り回ってた。


カレイ山へ続く曲がり角を曲がってから
ちょうど1時間。そろそろ降りよう。


★道
道
カレイ山への道、
砂がすごいとことか、
ぼこぼこに穴が開いてるとことかあるので
下りは気をつけて。





★道
道
3月に通った時はまだ工事中だった道が
宮窪峠手前まで工事終わってた。

歩道を狭くして車道横に自転車レーン的なのが
できたのでこの辺走りやすくなった!



★道の駅よしうみ・来島海峡大橋
道の駅よしうみ
ここももはや定点観測ポイント(笑)

このあと特にどこに行くか決めてないけど
とりあえず来島海峡大橋は渡るか!


★島じゃこ天
じゃこ天
おなか空いたのでじゃこ天!

ここでじゃこ天売ってるの全然知らなくて
初めて食べたんだけど、弾力あって
上品な味でおいしかった!





来島海峡大橋を渡って波止浜へ。

おなか空いたのでどっかでおにぎり買って
糸山公園で食べたいところ。
コンビニじゃなくて地元スーパーがいいなーというわけで
スーパー探しつつ適当に道をうろうろ。


★道
道
波止浜スーパーという文字が見えたので
この道行ってみよう、と走ってる途中。
右手に自転車屋さん発見。
いざという時のために場所を覚えておこう。

そして、あると思ったスーパーは閉まってた。
スマホで探せばすぐ見つかるわけだけど
それではつまらないので、
さらに適当に走ってると波方港に到着。

そこから波止浜港まで走り、適当に路地に入ってみたら
すごく「昔からある港町」感がある場所だった。


★建物
建物
昔はいっぱい人が来てたお店だったんだろうな―。


★お寺
寺


★建物
建物
向かって右の前のところだけ洋風にした
和風の建物かな。面白いー。


★路地
路地
細い路地、いい!





昔からある道から広い道へと出て
しばらく走るとスーパー発見。


★はしはまスーパー
スーパー
ここでなんか買お!

買ったものをウエストバッグにつめこんで
糸山公園へ。


★糸山公園
糸山公園
ここで自転車と来島海峡大橋を撮るのもお約束。


★お昼ご飯
お昼ご飯
もうすぐ3時だけどお昼ご飯!(笑)

買ったのは、地元のものっぽい「てんころ寿司」と
土曜日限定フクスケベーカリーのパン。

ぶっちゃけそんなに期待してなかったけど
てんころ寿司、うまっ!
カリコリと歯ごたえのいいのはなんかの漬物?

こうやって旅先でおいしい食べ物見つけるのは嬉しいんだけど
あとで無性に食べたくなっても遠くてすぐに買いに行けないのが
つらいところ。


★フェリー?
フェリー?
遠くに変わったフェリーっぽい船が見えるけど
あれどこだろう???


ご飯食べたし3時だしそろそろ帰ろう!






★来島海峡大橋
道
ん??
私と全く同じ自転車に女の人が乗ってるの、
しまなみで初めて見た!!
写真だと豆粒だけど(笑)


来島海峡大橋を渡って大島に着き、
来た道と同じ道を通って帰るのもつまらないので
外周ルートを通ることに。

以前一度通ったことがあるけど
ほぼ忘れてる道(笑)


★来島海峡大橋
来島海峡大橋
宮ノ鼻近くの港。


走ってると前方に、さっき糸山から見て
あの船なんだ?と思った船が見えてきた!


★オレンジえひめ
オレンジえひめ

道
遠くから見た時は新造船なのか
ドック入りしてる船なのか分からなかったけど
新造船だー。

帰って調べてみたら、オレンジえひめは
東予(愛媛県)~大阪南港を結ぶ船として就航するらしい。
へー!


★よしうみバラ公園
よしうみバラ公園
もうバラは終わってるけど、
通り道にあったのでちょっとだけ寄ってみる。


★泊アニマルランド
絵
道沿いに動物の絵を崖に描いてる場所もあった。
へー!


★坂道
道
………こんな坂道があるのすっかり忘れてた!!!!
しんどい……


★建物
建物
道沿いで見かけた建物。
あまりに蔦?がからんでるので写真を一枚。


★大島大橋入り口
橋
外周ルートここまで。
ここからはよく知ってる道!


…なので写真はほとんど撮らず(笑)


★夕日
夕日
知らない道たくさん通って一日楽しかった!!

満足!


★MAP
MAP
走行距離は約100kmでした!


↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ



[4コマ]クロスバイクな日々59・パンク修理講習6(終)

bike_4koma_kako099_s.jpg

やっと後輪をはめて「講習終了!!」と思ったら
ちゃんとはまってませんでした(泣)

まっすぐ入れたと思ったんだけど、
自動的にいい感じにはまるものではないらしい。

うーーーーん。

一人の時にちゃんとできる気がしない!(笑)


でも一応これで後輪の着脱ができるようになったということで、
気になってることを聞いてみたり
bike_4koma_kako099_omake_s.jpg

デスヨネーーー!!!

ていうか1時間でできるだろうか?な世界(笑)


まぁいい、輪行はまた、ということにしといちゃる!(笑)


パンク修理講習だけでもかなり時間がかかってしまったのですが
それ以外にもスローパンクのこととか、道路のどこを走ればいいかとか
いろいろ溜まってた疑問に答えてくださった
自転車屋サン、ありがとうございましたー。


というわけで、パンク修理講習ネタは今回で終了です。
なにひとつまともにできませんでしたが
「講習受けといてよかった!」と思う事態が
この2ヶ月後に発生したりします。
そのお話はまたあとで。


BACK NEXTC



↓応援クリックよろしくおねがいしますー
にほんブログ村 自転車ブログへ

プロフィール

只野うさ

Author:只野うさ
年寄り。とろい。ぬけてます。
自転車/船/展望台/岬/路地/島一周が好き
twitter → @tadanousa
instagram → tadanousa

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RANKING

検索フォーム

QRコード

QR